歯医者さんへの感謝の気持ち

今思えば、記憶に残っているのは中学校が歯医者さんのいらっしゃる歯医者に近かったせいか、記憶がそれと結びついて学校を見ながら待ち時間を過ごした記憶を少し覚えています。
治療目的は歯垢のケアだったと思います。
とにかく、早食いの私は歯を顧みず食べ物を欲していまいた。
現在考えるのは、どうしてそこまで考えて歯を磨かなかったのだろう、歯医者さんのアドバイスに耳を傾け、毎日実行しなかったのだろうと後悔が残ります。
自分のためなのに自分が実行しないと後の祭りなのに・・・と。
自業自得と言われて話にならないと思われると思いますが、それでも歯とは後の長い人生を送っていかなくてはいけないと思うので、歯医者さんが私に勧めてくれるアドバイスを意識して実行することは、日々の食生活を正す意味で、歯はみがきをいていきたいと思います。
わがままなのか、自己中心的な性格なのか、人の話を無視することが多々あるので、難しいことは考えずに自分のできる範囲のことは、実行に移す癖をつけておきたいです。
日頃の習慣も治せるように少しずつ、一気にするともたないので、考えて行動していきたいです。
歯を治療するに至り、今後も通う機会があると思うので、問診が今度はちがう形になる可能性はありますが、お世話になりにいくつもりです。
これで私の歯科衛生士と求人についての記事の作成を終わりたいと思います。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 歯科衛生士の求人についての私の経験と概要 All Rights Reserved.